早起きしてガッツリ稼ごう!早朝のアルバイト、どんな仕事がある?

趣味に遊びに食費にお金が必要、しかしバイトに自分の時間を取られたくない、そんな人は朝の空いている時間を利用してバイトをしましょう。早朝バイトにはどんな仕事があるでしょうか、また、どんなメリットが得られるのでしょうか。

早朝バイトにはどんなものがあるか

早朝バイトとして挙げられるのはコンビニやファミレスの接客、オフィスの清掃、牛乳や新聞配達、珍しいものでは魚市場での軽作業・販売スタッフなんてものもあります。コンビニやファミレスは昼間や夜間とはまた違った客層、空気感の中での仕事となるでしょう。

早朝バイトのメリットは?

早朝バイト最大の魅力は、バイト後の時間を有効に活用できるところです。早起きをしてバイトをし、そのあとまた別のバイトをしてダブルワークをすれば自給の高い早朝バイトと合わせてたくさん稼ぐこともできます。学生であれば大学へ行く前にバイトをこなしてから講義を受ける、なんてこともできます。周りが眠そうにしている中で、一仕事終えている自分はすっきりとした頭で授業に臨めるでしょう。この場合バイト先は大学の最寄を選ぶのがおすすめです。学校が終わった後に向かうのが憂鬱になりがちなバイトも一日の始めに終わらせておけば、夜には友達と遊んだり、授業の予習復習をする時間に充てることができるのです。また単純なことですが、朝の爽やかな空気の中で仕事をするのは気持ちの良いものです。早起きが苦手な人からすると初めは大変かもしれませんが、馴れてくれば規則正しい生活リズムも身に付くでしょう。早朝バイトを始めてから体の調子が良くなった、集中力がアップしたというような内側からの体質改善も期待できます。

早朝バイトのデメリット

逆に気をつけなければならないこともあります。当然のことですが、夜更かしができなくなります。友達とついつい遅くまで飲み過ぎて、出勤時間に寝坊してしまった、なんてことになったら大変です。また冬場は朝の寒さが厳しく、布団から出るのも一苦労です。出勤の際にはしっかり防寒対策をしていきましょう。

まとめ

早朝バイトには他の時間帯のバイトでは得られないメリットがたくさんあります。早起きが苦手だという人も早朝バイトを初めて、規則正しい生活リズムを手に入れて有意義な一日を過ごしてみませんか。