世の中にはあまり知られていない珍しいバイト、教えちゃいます

アルバイトと聞くとどんなものを想像するでしょうか。飲食店の接客、施設の清掃、ティッシュ配りなど、世の中には非常に様々で数多くのバイトが存在します。今回はその中からあまりメジャーではない、一風変わったバイトをいくつか紹介したいと思います。普通のバイトじゃつまらない、変わった経験がしてみたいという人は参考にしてみてください。

治験・新薬モニター

一般発売される前の新薬を投与し、血液検査や採尿をして健康状態を調べられるのが治験・新薬モニターです。通院で行われるものと入院で行われるものの二種類があり、かかる日数は一、二日から一か月と様々で、拘束時間が長ければ長いほど貰える報酬も高額になります。また交通費が支給されるのも大きな魅力です。肝心の内容ですが、基本的には薬を投与する時間とその結果を調べる以外の時間は待機の時間となり、本を読んだりゲームをしたりと自由に過ごすことができます。。安全性についてですが、様々な実験やテストを通過してきた最後の段階として行うのがこのモニターであるため、危険性は低いでしょう。とはいえ確実に安全とは言い切れないので、結局やるかどうかは本人の自己責任となります。

結婚式の代理出席

結婚式で招待する友達がいない人のために、友人のふりをして結婚式に出席するというサービスがあります。結構人気なサービスで、数合わせとしてだけでなく、余興やスピーチ、中には親族役を頼まれるなんてことも。祝日に行われることが多いので、ダブルワークにもおすすめです。代理のサービスは他にも接待の代役や合コンの数合わせ、恋人のふりをするものもあります。芝居をすることに自身のある人にはぴったりのバイトではないでしょうか。

アドバルーンの監視

デパートの屋上やイベント会場に設置されている巨大な風船、アドバルーンをひたすら見守るというバイトがあります。アドバルーンが強風で飛ばされたり異変がないかを監視するのですが、もし何かがあった場合は自分ではなく別の人間が対処をするため、何か起きたら自分はそこに電話で連絡を入れるだけになります。ですので体力を使うこともなく非常に楽なバイトなのですが、アドバルーン自体が少なくなってきていること、アドバルーン一つに対して一人しか監視を付けないことから、バイトの募集に巡り合えること自体が難しいそうです。興味がある人は業者のホームページなどをチェックしてみましょう。運がいいと監視の募集を見つけられるかもしれません。

他にも珍しいバイトは沢山

いかがだったでしょうか。今回紹介したバイトはほんの一部で、世の中には聞いたこともないような珍しいバイトが他にも数多く存在します。普段の生活に飽きてしまった人、珍しい体験がしてみたい人はぜひ自分でも珍しいバイトを調べて新しい扉を開いてみてください。